名古屋近郊リフォーム 目隠しフィルム~名古屋市内の一級建築士事務所~

名古屋近郊での住宅のリフォーム工事。
工事途中、お客様と何気なく話をしていて、追加工事を頂いた工程。
お隣と距離が近くて、25年ほど前の購入当時から日中もカーテンを閉めていることが多かった・・・。
そのようなことを伺ったので、窓ガラスに目隠しのフィルムをご提案。
作業の工程を見学させてもらった。
窓の掃除をして・・・。
① ガラスの採寸。②丁寧にフィルムをカット。③洗剤を入れたお水を噴霧して、④貼り付け。

簡単そうではあるけれど、何よりも手際の良さに驚きました。
私みたいな素人がやると、空気が入ったり、フィルムの端を上手くカットできなかったりするんだろうな。
写真に納めたような窓を3カ所。2時間弱で作業完了。
視線を防ぎながら光を取り入れてくれる頼もしいアイテム。
お客様もカーテン無しでも生活が出来そうって。
また、リフォーム前の窓、下枠だけ色がそろってなかったので、
窓枠部分も類似した木調のシートを貼りました。

 

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP