豊田市物件 大屋根の仕上げ工事が終わりました~名古屋市内設計事務所~


豊田市内で進めている新築工事は、大屋根の仕上げが完了しました。
ガルバリウム鋼板で水平に一文字に葺き仕上げてもらった大屋根は、
思い描くシンプルな外観の印象を引き立たせてくれる綺麗な仕上がりで、
天候に恵まれて、この日写真に納めた澄んだ空の青色を背景に、キリっとした表情を見せてくれました。

室内では、設備としてはユニットバスが設備として一番初めに納まりました。
二階設置のため、排水管がきれいに納まるよう柱梁の組み方を検討を重ねながら進めていましたので、
この日無事に納まっている状況を現場で確認。
少しだけホッとしました。

外壁廻りの配管取り出し部分より室内側に雨水が侵入しないように、
配管廻りに密着性の高いテープ(ブチルテープ)がしっかり張ってあるか、
貼る施工順序は間違っていないか目視で確認し、
この日の現場監理を終えました。

内部では、大工さんが室内の間仕切り壁下地を黙々と立ち上げております。

関連記事一覧

PAGE TOP