家づくりのまめ知識④ 今の暮らしを振り返る~名古屋市内の設計事務所~

以前の記事に注文住宅を建てる際、
テーマを掲げることをお勧めしていると書きましたが、
なかなかテーマが決められない方もみえます。

建てたいイメージがない状態で、無理にテーマをさがしに、
何となく住宅展示場へ行ってみようという方も多いかもしれません。
そのようなかたちで動いてしまうと実生活をイメージせずに、
「完成された空間」や「あこがれ」に引っ張られてしまう家づくりになってしまわないかと心配します。

テーマというと堅苦しくなりがちなので、
そんな時は、今の暮らしを振り返ってもらったりすることもあります。
現状の住まいにどのような問題点があるだろうという感じで。

例えば、共働きで小さなお子様がいらっしゃる家族構成だとすると、
きっと朝は大忙しでしょう。
子どもの世話をしながら、朝食の準備、掃除に洗濯。
そして自分自身の身支度。
もちろん週の何日かはゴミ出しだってあります。

秒刻みで時間が惜しいと感じられるならば、
効率を求めた家事動線と適材適所に収納を・・・。

問題点を解消しながら生み出す家づくりというのも、
大変重要なテーマかと思います。

当たり前のことかもしれませんが、
不満や気づきを家族で話し合い、
改めて家づくりの本質を考えてみるものいい時間になるかもしれません。

関連記事一覧

PAGE TOP