名古屋近郊 リフォーム 電気工事~名古屋市内の一級建築士事務所~

壁の仕上げ、クロス工事に先立って、

先行して配線を配った部分へ、壁・天井に穴をあけ。

コンセント、スイッチ、照明器具を取り付いていく下準備。

写真は、電気屋さんが穴をあけるために使っていた道具。

壁で隠れてしまったコンセントボックスの位置に下地チェッカーでプラス記号の印を打ち、

そこに穴あけの道具をインパクトでギュルン・・・!

一瞬で穴が開く。道具って便利ですね。

先立ってコンセントを取り付けたところでは、通電確認も。

この先、壁の仕上げ工事につながる。

 

関連記事一覧

PAGE TOP