知多市の現場の大工さん ~名古屋市内の設計事務所~

現在打合せ途中の案件。
次回の打ち合わせを見越して、模型を製作しました。
住宅を設計し、お客様に完成形を立体的にお見せする貴重なツール。
制作するのは、1/100~1/50程度の縮尺で作っています。
前面道路のあたりから、目線を下げて模型を眺めると、
実際の見え方を体感でき、喜んでくださる方も多いです。
今回はリビングの窓から植栽が影を落としたテラスを体感できる、模型をお見せしながらお伝えできればと思っています。

今日は雨の中、木造2階建ての躯体検査で知多市へ。
雨がそこそこ降っていて、
カッパを着用しながらの現場確認となりました。

現場では初めてお会いする大工さん。
検査に来たことをご挨拶を交えお話しすると、
「わしは、『ノーミスのてっちゃん。』ってよばれとる!」と。

自信満々なてっちゃん(笑)

外部、内部とも一通りしっかり確認させていただきましたが、
確かにノーミスで素晴らしい施工、現場でした。
ノーミスで是正がないことを伝え、書類に確認のサインをいただく、
「(仮)いとう いちろう」
・・・。

一体、てっちゃんとは。

帰り際、てっちゃんは温かい缶コーヒーをくれました。

関連記事一覧

PAGE TOP