送別に添えられた夜桜 ~名古屋市内の設計事務所~

以前勤めていた会社での送別会に声をかけていただき、
昨日は、豊橋へお邪魔しました。
おそらく2年ぶりの訪問です。

毎日報道されているウイルスを考え、
人と多く接するのを避けるため、
電車を避け車を走らせました。
(なのでお酒は我慢。結果、終電以降も皆さんと話ができましたが、正直帰りが辛かった。)

数えてみると、私自身退社して8年も経っていて、
時の速さに驚愕。
流れた月日でメンバー構成も大きく変わり、
集まったメンバーの半数以上が初めましてという状況。
にもかかわらず、知らない私を優しく受け入れていただけました。

そして何よりも、退社される方。
入社当時から、初対面の人にも心の垣根を感じさせない、
周りの方から愛される人柄で、
送別会もとても暖かく盛り上がりを感じられたのが印象的です。
(あんな人柄で生まれてきたかった!)

会が終わり駅前を歩いていると、
冷え込みの厳しさに拍車をかける漆黒の闇夜に、
一本の夜桜が満開で咲いていました。

季節外れのお出迎え、
送別に添えられた美しい思い出となりました。

次の職場でも、
今までと同じく人をひきつけ、
周りの方を笑顔にさせると思います。

お疲れさまでした。
今までありがとう。

関連記事一覧

PAGE TOP