造作キッチン納品 ~名古屋市内の設計事務所~

本日は、造作キッチンの納品日でした。

息子が成長とともにいろいろな玩具で遊んでいますが、

木製の野菜や果実を包丁で切ることに、

しばらく前から喜んでいたため、

手作りで造作のミニキッチンを製作しました。

 

見ての通り主材は段ボールです。

強度を出すため、3枚程度の同サイズの段ボールを切り出し、

建築材料の構造用合板のような積層材と同じく、

段ボール断面の波型が交互になるよう貼り合わせました。

仕上げてみるとしっかりと強度が出せたように感じました。

ネットで検索すると

同じように親御さんが段ボールキッチンを製作している内容のブログを何件か拝見しました。

強度が足らず、すぐに壊れてしまった。という記事も多かったため、

製作方法の一つとしてはありかもしれません。

材料の切り出し、糊の塗布や材料の貼り合わせに結構時間がとられますので、ご注意を。

 

何を料理してご馳走してくれるのかが楽しみです。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP